スポンサード リンクスポンサード リンク

DXFフリーソフト・ダウンロードサイト情報③

■BMP2LINE■(http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se238721.html)

このDXFフリーソフトの特徴:
「BMP2LINE」は、BMP形式の白黒2値ファイルを縦横ラインのDXFファイルに変換するためのフリーソフトです。
ラインデータとして作成されるため、ハッチング機能のないCADソフトも使用できます。
Windowsの95以上で動作しますが、msi版はWindowsinstallerが必要になります。


■NCコンバータ■(http://www7b.biglobe.ne.jp/~ncexprt/convex/convex_frame.html)

このDXFフリーソフトの特徴:
「NCコンバータ」は、ガーバデータなどを一度Gコードへ変換してからDXFデータやIGESデータに変換したり、その逆を行ったりすることができるフリーソフトです。
対応しているDXFデータはPOINT,LINE、CIRCLE、ARCです。


■CSVtoDXF■(http://hp.vector.co.jp/authors/VA023403/csvtodxf.htm)

このDXFフリーソフトの特徴:
「CSVtoDXF」は、点状のCSVデータをDXFファイルに変換するフリーツールです。
エクセルなどで計算した座標の結果を、ファイルにドロップするだけで変換が可能で、計測データなどをCADに入力する際に大変便利です。
Windows95,98、Meで動作しますが、Windows95はVisual Basicランタイムをインストールする必要があります。

DXFフリーソフト・ダウンロードサイト情報②

■PDF2DXF■(http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se352170.html)

このDXFフリーソフト(試用版)の特徴:
「PDF2DXF」は、PDF形式のファイルをDXF形式に変換できるソフトウェアです。
全てのWindowsで動作します。無料の試用版は、ページ1枚しか保存できないという制限があります。


■JWX■(http://jwx.hp.infoseek.co.jp/jwx.html)

このDXFフリーソフトの特徴:
「JWX」は、JWC形式のファイルをDXF形式のファイルに変換するためのWindows用フリーソフトです。
変換する際に発生した誤差を自動的に修正したり、消えてしまう点を円や塗りつぶし円に変換したり、邪魔になる補助線を印刷できないようにできることが特長で、JW_CADをAutoCADの補助作図に使えるようになります。
線の種類や色はBYLAYERとして変換されます。


■DwgConvert■(http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se294468.html)

このDXFフリーソフトの特徴:
「DwgConvert」は、DWGファイルとDXFファイルの相互変換ができるフリーソフトです。
Windows98以上で動作し、バージョンを変えた直接変換も可能です。
使用には「DConvertCon.exe」(http://www.opendwg.org/)のインストールが必要です。


■B2D■(http://www.enjoy.ne.jp/~miya-y/B2D1.html)

このDXFフリーソフトの特徴:
「B2D」はビットマップをDXFファイルに変換できるフリーソフトです。各ドットは各色で塗りつぶした四角形に変換されます。
スポンサード リンク